エモトとラッド

7月3日に投稿したワールドカップの記事で、RADWIMPSについてちょこっと触れたので、そのバトンを引き継ぎ今回はこんなタイトルで書いてみようと思います。

 

RADWIMPSは、私が初めてライブに行ったバンドです。
それは高校生の時だったけど、RADを知ったのは私が中学生の時です。

当時、本当にやることがなくて、人気曲のミュージックビデオが流れる番組をずっと家で観てました。
その日は、年間ランキング100位を、100位から1位まで何時間も見続けるような日でした。

たぶん100曲聴いたんだと思うけど、その中に2つだけずっと頭に残ってる曲があったんです。
特にアーティスト名は確認してなかったから、曲名で検索をかけてみたら、それがどっちもRADWIMPS
もちろんその名前で検索かけなおして、過去の作品の歌詞全部読みましたとも。それで素敵!ってなっちゃって。
ちなみに、その2曲は『マニフェスト』『携帯電話』という曲です。2010年のことでした。

まあそれで、ちょっと運命的なモノを感じてるじゃない?
そしてその後に出たシングルが『DADA』っていう曲なんだけど、これもまた例の番組でミュージックビデオを見て、卒倒してしまったわけです。
TSUTAYAで過去のCD全部借りて、新しく出るCDは予約して買うようになりました。

 

高校生になって2014年、ツアーがあることを知って、初めて応募して、当たって、参戦しました。
(この時、なんの躊躇いもなく一人で行くことを選んだんだけど、それに驚かれることもある。。。)

スタンディングで、結構ステージから遠い場所で。
前に背の高い男の人がいたりして、木漏れ日のようでした。

でも、生で聴くとこんな声なんだ!って思ったり、パフォーマンスに圧倒されたり、会場の演出にドキドキしたり、レーザーの出処を探してみたり、人それぞれの楽しみ方を覗き見してみたり…

と、濃厚な時間を過ごしまして。

そのときの写真がこちらでございます。



2014年の私は髪が長い!

一緒に写ってくれてた人をヌレボーっぽく加工してみたらちょっとホラーな感じになったかも…(笑)

そして、それからは国内ツアーがあると申し込むようになりました。
毎回当たっているような気がします。だいたい一人だからかな。

それで、先日の6月20日が、たぶんRADでは4回目くらいの参戦だったと思います。
相も変らず素敵でした。

もし聴いたことないなら、ぜひ聴いてみてください。
中学生の私と気持ちになったらうれしいです。

 

マニフェスト/RADWIMPS


 

携帯電話/RADWIMPS


 

DADA/RADWIMPS


 

おしまい