1000ピースジグソーパズルに挑戦!

どうも、風邪で度々ダウンしているエモトモエです。同居のカワサキにも飛び火しちゃいました。ごめんカワサキ。私もつらい。

体調が悪いと安静にしていないとだけど、ずっと寝ているのにも無理があるよね。
ということで、前に買っていたジグソーパズルが捗っています。

思えば私は小さいころからパズルが好きでした。

正方形の枠の中に、これまた正方形のピースが、3×3マスなら8個、4×4マスなら15個と1マス空くように入っていて、空いているマスに隣のマスをスライドさせながら絵柄を完成させるパズル―「スライドパズル」と言うらしい―を、よく一人でカチャカチャやっていた記憶があります。「できるんです!」っていうシリーズだったなぁ。こんなやつです。



ゲームアプリも、パズルとかの方が好き。

で、いつかやってみたいなぁと思ってたんです、1000ピースのジグソーパズルを。

そういえばよくあるジグソーパズルって、手元に残ってないからたぶんやったことなかったんだよね。

なのに、なぜかずっと1000ピースやりたいって思ってて、一発目で買ってしまった1000ピース。東急ハンズに売ってました。

普通のサイズだと、あまりにも大きくなるみたいで、選んだのは世界極小とパッケージに書いてあるシリーズのものです。

株式会社ビバリー 世界極小ジグソーパズル『ポルトフィーノ』


これだとサイズが38×26cmで、場所を取らずに楽しめるの!色んな美しい景色がパズルになってるから、お気に入りを選んで完成したら飾っておくのも素敵だと思います。
開けてみてビックリしたのが、ピースの小ささ。そりゃ1000ピースもあるんだから当たり前に小さいんだけど、目にしてみるとやっぱり小さい。本当に1つ1つ違う形なの!?って感じです。

そしてピースを探すのにもよくよく目を凝らさないといけない。これもまた楽しいんだけどね。

実はこのパズル、裏側にヒントとして左上、右上、左下、右下の4つに分かれて別々の絵柄がプリントされています。私は初っ端怖気づいて、まずピースをその4つに分ける作業から入りました…。



ということで、今現在は約3/4が終わっている状態です。パズルを買うのと同時にお手頃な額縁も買ってるから、完成させて飾るのが楽しみです!

完成したらブログかツイッターで報告しようかな。

ということで今回は以上です。

パズル完成が先か風邪完治が先か…とか言ってる場合じゃない。治すぞ。