横浜散策、主に食。

だいたい一カ月ごとの更新となっているエモトモエのブログ、3月号です!(開き直り)

3月前半は、「あれ、割と花粉症の症状軽めかも?」と思ってたけど、先週あたりから残念な気持ちになっています。
花粉症と認めていないカワサキが隣でくしゃみをするたびにニヤニヤしている今日この頃です。

あー、こんなことを少しずつでも書いていけばそれなりの頻度で更新できるのかもしれない…。


とはいえ今回はタイトル通り、そしてTwitterでの予告通り、横浜に遊びに行ってきたことについて書こう!とブラウザを立ち上げたところです。

私達は、なんとなく、近場で激安宿に1泊して観光する、という遊びにハマっています。そろそろどこか行こうか~という話になって、カワサキの提案で行先は横浜になりました。


今回も写真と一緒にサクッと紹介スタイルでいきます。

出発はお昼前。まず、思い付きで行きは新幹線に乗ろう!ということになって、東京駅まで行ったら窓口でチケットを買いました。遠くに行くときは安さ重視で深夜バスを使ってしまう私は、この日初めて自力で新幹線に乗ったんです。カード型のSuicaを使ってるカワサキは券売機でも買えてたけど、私はモバイルSuicaだから、窓口でしか買えなかった。めっちゃ並んだ。改札の外なら券売機で行けるらしいから、次の機会があるなら改札に入る前に思い出そうと思いました。


そして、新横浜についたら、最初の目的地ラーメン博物館へまっしぐらです。

実は、この旅は前日までほぼノープラン。そしてその前日、”1日目はお昼か夜にラーメン博物館かな~”となんとなく思いながら仕事から帰宅したら、家でカワサキに言われたんです。「1日目はラーメン博物館に行こう」と…!



外観の写真は撮ってないよ。310円だったかの入場料を払って入館します。あんまり下調べせずに来たんだけど、ものすごい人気でびっくりでした。ほんとにテーマパークなんだね。作りこまれた内観。立ち並ぶラーメン店。75分待ちの行列。もはやアトラクション…。

列が長すぎて階段に並ぶ状態なんだけど、その階段も作りこまれてて、作り物なのかマジなのか壁にちょっとヒビとか入ってたりして、待ち時間にもわくわく感を味わえます。トイレの入り口も化粧室とかトイレじゃなくて「男子便所」とかって書いてあるからね。でも、女性用トイレの中身はキレイでした。あの時間の館内で、唯一人が少ないスペースだったと思う…。

ちなみにこの日は祝日で、時間はお昼過ぎ。一番短い列を選んで、それでも30分くらい待ってありついたラーメンがこれ!こむらさきのとんこつラーメンです。これは熊本のやつらしい。ラーメン博物館にあるお店は全国から集まってきてるから、いろんなスタイルのラーメンが選べます。母親が九州出身だからか、こんなような麺のラーメンを家で食べたことがあった気がするなぁ、と思いながら食べました。細かいにんにくチップが振りかかってて香ばしくて、もうなくなるまであっという間でした。

ちなみに、いろんなラーメンを食べたい人のために、券売機のメニューに「ミニラーメン」があって、570円でちょっと小さい量のラーメンが食べられます。普通サイズのほうが種類は多いけど、ミニにも少しバリエーションがあってうれしい。私はもちろんミニにして、迷わず2件目に並びました。


でも、写真撮り忘れた・・・。


だからHPから引用。
龍上海本店の赤湯からみそラーメン。上海って言うけど、山形のラーメンだそうです。真ん中に乗ってる赤い味噌はミニラーメンにするとやっぱり少な目なんだけど、それでも全部溶かしたらけっこうスパイシーなスープになりました。相席したご夫婦の奥様のほうはギブして旦那様にあげてました。私は強いのでカワサキと一緒に飲み干しました…。これは大人気で1時間以上並んだけど、ほんとうに美味しかった。また食べたい。

そして、中華街近くのホテルにチェックインして休憩したら、夜の横浜に繰り出しました。夜だし、とりあえずマリンタワー。

ちなみに、「元町・中華街駅」を降りたら中華街のほうにしか行ったことが無かったんだけど、川を挟んで平行するように”元町商店街”っていうのもあって、そこを歩いてみたら親しみやすいけどちょっとイイとこって感じの雰囲気ですごくよかったです。おしゃれだった。

これがマリンタワーからの景色です。たぶん満月でした。この日は風がすごく強くて、マリンタワーがぐわんぐわん揺れました。気持ち悪くなりそうだった…。

19時頃の中華街近辺。人が少ない。閉店間際の「江戸清」っていうお店に滑り込んで大きい肉まんを食べました。ふわふわの幸福感が半端なかった。

そして私たちと言えば切っても切れないのが「銭湯」(この感覚は浸透しているのか…?)
ちょうどいい場所にちょうどいい銭湯があったので、入ってきました。あっっっっつかった!!!でも内装すごくキレイだし、基本料金でミストサウナがあるし、水風呂は無いけど頭から被れる水量半端ない冷水シャワーがあるし、全体的に満足度の高い銭湯でした。珍しく午前11時から開いているので、横浜観光の際にはぜひ。

さて次の日、チェックアウトして平日の中華街に乗り込みました。有給がとりやすいことはとっても大事!写真は、よくわからないけど大きくてかっこいい建物。ほかの人たちがカメラを向けていたので、私も一応撮ってみました。

朝兼昼ご飯は、前からちょっとやってみたかった中華食べ放題です。お店はさっきの写真の建物のすぐ隣にある「七福」です。
これは公式HPだけど、食べログから予約するとちょっとお安くなります。点心食べ放題コースもあったけど、数百円しか違わないから迷わず133種食べ放題。ほぼ唯一写真に残せたのは、できたてアツアツ小籠包!
オーダー式なので、出てくるのに少し時間はかかるけど、その分作り立てのお料理が食べられます。1皿は二人で半分こして、味見以上満足未満という感じ。シューマイだと3つ、肉まんだと2つ。ビュッフェスタイルでも、これくらい取ってくるよね!っていう二人分。つまり、ちょうどよい。おかげで本当に色んな種類のお料理を食べました。エビチリほんとおいしかった。カワサキは酢豚推し。でもホクホクのチャーシューまんもおいしかったし、パリッパリの春巻きも何本でもいけそうだったし、フカヒレスープもとろとろでおいしかった…。

そういえば、窓際の席で食べていたら、外を高田純次さんがカメラ引き連れて歩いてて、お店の前で立ち止まったので一時ガラス越し50cmくらいの距離になりました。声聞きたかったな。顔はテレビのまんまでした。
おなか一杯になったので、みなとみらいの方まで散歩しました。写真は赤レンガ倉庫。ちょっと雲が分厚くなってきたけど、気温は低くなくて気持ちがよかったです。

そして、ここが最後の目的地、カップラーメンミュージアム!例によって外観は撮ってないです。ここは壁にカップラーメンがずらーっと並んでいるスペース。こんなに種類があるんだ…ってなります。圧巻です。ほかにもカップラーメンの歴史がよくわかる展示があって、興味深かったです。

そして、タイミングが合えば、予約をしてオリジナルのカップラーメンを作れるみたいです。あ、作ったのね~っていうカップラーメンを紐つきの透明バッグ?で肩から下げている人を、中華街にいるときから見かけました。

これは特にリサーチしてたわけじゃないけど、いろんな国の麺が食べれるフードコードのようになっていて、思わず入ってしまったところです。なんか雰囲気がラーメン博物館に似ている…。せっかくだからミーゴレンを食べました。写真はないです。ミーゴレンをミーゴレンと思って食べたのは初めてでした。おなかが空いていた訳ではないので、300円の小さいサイズを二人で半分こです。甘めでおいしかった。


というわけで、ざっくり言うとラーメン、中華、カップラーメン。そういう旅になりました。さらっと書いてるけど、すごく楽しかったです。ちなみにこの後最寄り駅のドラッグストアでカップラーメンを買って帰りました。翌日スーパーでチキンラーメンを買いました。まんまと。でも美味しいからいいの。これからもたくさん食べます。次はどこ行こうかな。海外かな。

こんな感じで今回は以上です。また次回!





おしまい