リニューアルした東京都現代美術館が凄かった話

どうも、社会人5年生になったエモトモエです。

私は高校を卒業して就職したので、大学に行った同級生は今年から新社会人です。みんな、がんばれ!


さて。東京都現代美術館って知ってますか?私は名前を聞いたことあるなぁくらいでした。でも、それが3月29日にリニューアルオープンしたらしく、面白そうなので行ってきました。

そもそも、この美術館がリニューアル工事に入ったのが2016年の3月だそうで、約3年間も中に入れない状況だったみたいです。

そんな沈黙の後のリニューアルオープン当日は、閉館時間前にもかかわらず物凄くたくさんの人が来ていました。私が思ってたより注目度が高かった。リニューアル前の姿を知らないけど、新しいにおいがして、白くて広くて、気持ちがよかったです。



中には、写真を撮ってもいいブースもありました。見てこの天井の高さ!

展示されている作品もすごいんだけど、展示の仕方にもこだわりが見て取れてすごく面白い。この奥の壁なんてすごく美しい!

絵だけじゃなくて、すごく大きい、なんて言うんだろうあれは、工作品?もありました。そういうものには斬新なものが多くて、頭がおかしくなりそうなものもありました。それもまた面白いです。全体的にボリューミーで、じっくり見てたら3時間くらい必要かな。

私は夜に行ったから使わなかったけど、カフェやレストランも併設されてるみたいだし、すぐ隣には大きい木場公園があるから、明るいうちから来ても丸一日過ごせると思いました。

私が見たのと同じ展示は、6月16日までみたいです。最寄り駅の清澄白河も味のある街です。もし時間があったら行ってみてね。