低浮上は仕方ない。三連休の話をしよう。

とってもとってもお久しぶりです、肩こりしまくりエモトモエです。

ある日は、酷い頭痛で死ぬかと思ったよ。

なぜそうなっているのかというと、今、頭を悩ませながら何時間も同じ姿勢でPCと向き合ってしまっているから。そう、MV制作です。


今回、実は、撮影を伴わないMVになっていて。ヒロの出番がなく、モエ全負担でしかもめちゃめちゃ手間が掛かる。ほぼ毎日進捗をTwitterでつぶやいたりしてるけど、本当に地道な作業です。

そんなことに夢中になって、ブログを書くのも忘れていました。ごめんねぇ。


さて、超大型台風が上陸したあの3連休、皆さん何してましたか?

実は私は、あの土曜日にヒロとヒロの家族みんなで沖縄に飛び立つ予定でした。


木曜日までの私は「そうは言っても飛ぶだろう!沖縄は晴れるっぽいし本州脱出だな!」とか思ってたんだけど、乗るはずだったANAが土曜の東京便全てを欠航すると発表したのを見て物凄くショックを受けました。

沖縄に行けないこともそうだけど、もしかしてとてつもなくヤバい状況なんじゃないかって…。

ということで、「関東は直撃コースだから、沖縄に行けなくてもヒロの家族がいる岡山に避難しよう!」と土曜の朝一番の新幹線を予約したんだけど、それも翌日には計画運休のお知らせを受け取った。無念。そして増長される焦り。閉じ込められると分かったら、出ていきたくなっちゃうものだよね。

そこでヒロと相談して、「今日の仕事が終わったら新幹線の自由席で関東脱出しよう!」と金曜の午後に決定し、ヒロより仕事が早く終わる私は荷造りやらコンセント全抜きやら部屋の中をバタバタと駆け回って、ヒロ帰宅直後の19時半ごろに東京駅へと向かったのでした。



東京駅の新幹線改札は戦争でした・・・。


まず中央改札に行ってみたんだけど、警察なの?警備員なの?って人がたくさんいて、「ここからは入場できません!」的なことを叫んでる。ほかのだれかに説明してるのを横で聞いてたら、ホームに人があふれているので改札からの入場が制限されてるらしい。

自由席のほうに人が殺到してるみたいで、かつ指定席のデッキなら自由席券でも入れるらしかったので、あえて指定席寄りの南改札に向かってみると、亀の速度で入場できました。


ホームに上がると人が殺気立っていて、身動きの取れない状況で、滑り込んできた新幹線の扉が開くと我先にといった感じで人が波になる。

中学生くらいの男の子が、ぶつかったとか抜かされたとかで大柄な男性に睨みつけられて、男の子も睨み返して一触即発というところを、男の子の母が「すみません!ほんとに、もう、、、っ!!」って、男の子の顔の向きをその男性から必死で引き剥がそうとするのを見ました。ここで応戦するなよ少年。息子が目の前で殴られる寸前というお母さんの緊迫した気持ちがビリビリ伝わってきました。距離も近かったからかな。

みんなイライラモード全開で、止まるなよ!とか、そこどけよ!みたいな文字が全員の頭上に浮かんでいるようでした。


そんな中、なんとか人の肌に触れずに立てるゾーンに辿り着き、ホームに入ってきた新幹線のデッキにスルッと潜り込むことに成功したので、私たちは4時間立ちっぱなしで岡山に向かったのでした。


結局岡山に着いたのは翌1時くらいだったんだけど、なんと、、、雨が降っていないの!!!

脱出成功したんだなぁ~って勝利のラーメン食べてヒロの実家行って寝ましたよ。


そして土曜日は疲れた体をスーパー銭湯で癒し、日曜日はご両親と4人で新幹線に乗って広島を観光し、月曜日は駅前をぶらぶらたりファミレスでPC持ち込んでMV制作を進めたりして、充実した避難生活を送ることができました。

広島では宮島と平和公園に行ったんだけど、焼き牡蠣食べたしカキオコ食べたしほんと幸せだった…。有名な厳島神社の水に浮かぶ鳥居は、工事中で切ない姿だったけど、天気も良くて最高でした。

厳島神社


宮島には鹿がたくさんいました。色んな人が絡まれてた。


宮島で食べたぷりぷりの焼き牡蠣


かきおこ


初めて実物を見た原爆ドーム。平和資料館にも行きました。



月曜の夜に夜行バスで帰ってきて、東京到着→即出勤って感じだったんだけど、家も無事ですぐ日常に戻ることができたのでよかったです。千葉の実家も無事だったそうです。

ただ本当にたくさんの地域で甚大な被害が出ているのをニュースで見ているので、早急な収束を願ってます。

家が壊れてしまった人、どうするんだろう。もう、こんな災害の国で持ち家とか持つの怖いよね。今後こんなレベルの台風が毎年日本にやって来る…なんてことにならないといいな。


まとまらない記事だけど、こんな感じの3連休関東脱出レポートでした。みんなもたくさん逃げようね。色んなことから…!




おしまい