1000ピースジグソーパズルに挑戦!

どうも、風邪で度々ダウンしているエモトモエです。同居のカワサキにも飛び火しちゃいました。ごめんカワサキ。私もつらい。

体調が悪いと安静にしていないとだけど、ずっと寝ているのにも無理があるよね。
ということで、前に買っていたジグソーパズルが捗っています。

思えば私は小さいころからパズルが好きでした。

正方形の枠の中に、これまた正方形のピースが、3×3マスなら8個、4×4マスなら15個と1マス空くように入っていて、空いているマスに隣のマスをスライドさせながら絵柄を完成させるパズル―「スライドパズル」と言うらしい―を、よく一人でカチャカチャやっていた記憶があります。「できるんです!」っていうシリーズだったなぁ。こんなやつです。



ゲームアプリも、パズルとかの方が好き。

で、いつかやってみたいなぁと思ってたんです、1000ピースのジグソーパズルを。

そういえばよくあるジグソーパズルって、手元に残ってないからたぶんやったことなかったんだよね。

なのに、なぜかずっと1000ピースやりたいって思ってて、一発目で買ってしまった1000ピース。東急ハンズに売ってました。

普通のサイズだと、あまりにも大きくなるみたいで、選んだのは世界極小とパッケージに書いてあるシリーズのものです。

株式会社ビバリー 世界極小ジグソーパズル『ポルトフィーノ』


これだとサイズが38×26cmで、場所を取らずに楽しめるの!色んな美しい景色がパズルになってるから、お気に入りを選んで完成したら飾っておくのも素敵だと思います。
開けてみてビックリしたのが、ピースの小ささ。そりゃ1000ピースもあるんだから当たり前に小さいんだけど、目にしてみるとやっぱり小さい。本当に1つ1つ違う形なの!?って感じです。

そしてピースを探すのにもよくよく目を凝らさないといけない。これもまた楽しいんだけどね。

実はこのパズル、裏側にヒントとして左上、右上、左下、右下の4つに分かれて別々の絵柄がプリントされています。私は初っ端怖気づいて、まずピースをその4つに分ける作業から入りました…。



ということで、今現在は約3/4が終わっている状態です。パズルを買うのと同時にお手頃な額縁も買ってるから、完成させて飾るのが楽しみです!

完成したらブログかツイッターで報告しようかな。

ということで今回は以上です。

パズル完成が先か風邪完治が先か…とか言ってる場合じゃない。治すぞ。


エモトとラッド

7月3日に投稿したワールドカップの記事で、RADWIMPSについてちょこっと触れたので、そのバトンを引き継ぎ今回はこんなタイトルで書いてみようと思います。

 

RADWIMPSは、私が初めてライブに行ったバンドです。
それは高校生の時だったけど、RADを知ったのは私が中学生の時です。

当時、本当にやることがなくて、人気曲のミュージックビデオが流れる番組をずっと家で観てました。
その日は、年間ランキング100位を、100位から1位まで何時間も見続けるような日でした。

たぶん100曲聴いたんだと思うけど、その中に2つだけずっと頭に残ってる曲があったんです。
特にアーティスト名は確認してなかったから、曲名で検索をかけてみたら、それがどっちもRADWIMPS
もちろんその名前で検索かけなおして、過去の作品の歌詞全部読みましたとも。それで素敵!ってなっちゃって。
ちなみに、その2曲は『マニフェスト』『携帯電話』という曲です。2010年のことでした。

まあそれで、ちょっと運命的なモノを感じてるじゃない?
そしてその後に出たシングルが『DADA』っていう曲なんだけど、これもまた例の番組でミュージックビデオを見て、卒倒してしまったわけです。
TSUTAYAで過去のCD全部借りて、新しく出るCDは予約して買うようになりました。

 

高校生になって2014年、ツアーがあることを知って、初めて応募して、当たって、参戦しました。
(この時、なんの躊躇いもなく一人で行くことを選んだんだけど、それに驚かれることもある。。。)

スタンディングで、結構ステージから遠い場所で。
前に背の高い男の人がいたりして、木漏れ日のようでした。

でも、生で聴くとこんな声なんだ!って思ったり、パフォーマンスに圧倒されたり、会場の演出にドキドキしたり、レーザーの出処を探してみたり、人それぞれの楽しみ方を覗き見してみたり…

と、濃厚な時間を過ごしまして。

そのときの写真がこちらでございます。



2014年の私は髪が長い!

一緒に写ってくれてた人をヌレボーっぽく加工してみたらちょっとホラーな感じになったかも…(笑)

そして、それからは国内ツアーがあると申し込むようになりました。
毎回当たっているような気がします。だいたい一人だからかな。

それで、先日の6月20日が、たぶんRADでは4回目くらいの参戦だったと思います。
相も変らず素敵でした。

もし聴いたことないなら、ぜひ聴いてみてください。
中学生の私と気持ちになったらうれしいです。

 

マニフェスト/RADWIMPS


 

携帯電話/RADWIMPS


 

DADA/RADWIMPS


 

おしまい

図書館に通うようになった話

どうも、紫外線に怯えるエモトモエです。
汗と日焼けさえなければ、もう少し夏を好きになれるのに。

さて、私は最近よく本を読んでいます。引っ越してから図書館に行くようになったからです。

なぜ図書館に行くようになったかというと、カワサキが図書館に行くからです。

つまり、カワサキと一緒に住み始めたことで、本を読むようになったんです。

部屋を探す段階で、カワサキは「図書館が近くにあったらいいなぁ」と言ってました。前から図書館でCDとか本とかよく借りてたみたい。

私は、引っ越し前も比較的近くに図書館はあったけど、約2年半住んでて一回も入ったことなかったな。

今の部屋に引っ越してすぐ、「図書館行こう」ってなって自転車で出掛けて行ったら、借りられるCDの棚に思ったよりたくさんのアーティストのCDがあって、うれしくて聴いたことないアルバムを5枚くらい借りました。

カワサキももちろん漫画を含めたくさん借りてて、それから1、2週間ペースで通ってます。返しに行って、また借りてくる。
私は最近、気になるアルバムは一通り借りちゃったから、借りるものが本にシフトして、冒頭のように本を読んでいるわけです。有川浩さんが好きだけど、もうほとんど読んでたから、湊かなえさんを借りてます。でも、それももうすぐ制覇しちゃう・・・。なにかオススメがあったら、ツイッターとかで教えてね。
あ、あと、この図書館でDVDも借りられて、最近カワサキと部屋で見てます。カワサキが借りてきて、私を誘って二人で見ます。

引っ越す前、私の部屋にはDVDをテレビで見られる機械(なんて呼ぶのかも分からないや…)がなくて、さらに映画館にも行かなかったから、一定期間中に見た映画の数は今が自分史上最多になってます。

図書館にあるのは昔の作品が多いけど、何せそんなレベルの私だから、ほとんどが初めて見る映画です。あの有名なやつ、こんなだったんだー!って感じです。

カワサキの作業部屋にある、良い感じのスピーカーで、私が持ってたのよりちょっと大きいカワサキのテレビ画面で、こないだ買ったマットレスを持ってきてソファにして、お酒を飲みながら観ます。素敵な時間です。
もし前の私みたいになんとなく行く理由も無いし~って感じで行ったことが無い人は、もし行ける範囲にあるなら入ってみると意外と面白いかも。
それに図書館ってだいたい冷房が効いてて気持ちいいから、知的に夏をやり過ごせるね!!
最後に、最近読んだ私のオススメをひとつご紹介。


『花の鎖』 著者:湊かなえ

読みながら、何回かページを逆向きにめくりたくなりました。
読んだあと、最初のページから読み直したくなりました。

理解して、自分の脳内に「鎖」が浮かび上がる瞬間が気持ちよかったです。
時間があったら、ぜひ読んでみてね。
以上、エモトモエでした。

初めての岡山旅~2日目:鷲羽山ハイランド~

昨日に引き続き、3連休の岡山旅のレポートとなっています、エモトのブログです。

1日目はカワサキのオススメである美観地区と後楽園・岡山城を堪能しました。
今回書くのは2日目のことです。

2日目は、1日目の疲れを癒すためにゆっくりめに出発して、早めのお昼ご飯に”もり”っていうお店で「ホルモンうどん」を食べました。映画「8年越しの花嫁」のロケ地になったらしくて、佐藤健さんと土屋太鳳さんのサインが飾ってあったよ。

ホルモンうどんも岡山グルメらしくって、私たち以外のお客さんも結構頼んでました。焼うどんにホルモンが入ってるんだけど、その量がすごかった!なんとなく「こんなもんね~」くらいのを想像してたんだけど、ちゃんとホルモンが主張してた。おいしかった。女性には1人前ギリギリかも。

ホルモンうどん
そして、腹ごしらえの後は、鷲羽山ハイランドへ。

これは私が行きたかったの。絶叫マシーン好きとして。あと、アメトーーク!の岡山芸人の回でも映像が流れてて、千鳥の二人が面白おかしく紹介してて、興味をもってたの。

バスで行くんだけど、バスに乗る児島駅っていうところが、日本ジーンズ発祥の地とかで、駅の中はしつこいくらいにジーンズだらけ。券売機の壁とかロッカーの扉とか、全部ジーンズ柄。あるいはジーパン柄(ジーパンがいっぱい重なってる感じ)。バス停に向かったら、たくさんジーパンが干してあったよ。

児島駅


鷲羽山ハイランド名前の通り山の上にあって、到着してジェットコースターに乗るのにえげつない長さの階段を上る必要がある…!坂もあったけどまあまあ急で、暑さも相まってその時点でクタクタになりました。
ここでの一番の目的は、私がバンジージャンプを飛ぶこと。

子供のころから、たぶん東京ドイツ村でバンジージャンプ台を見て、私も飛んでみたいなぁと思ってたんだけど、なかなかタイミングが無かったのよね。なので、今回は絶対飛ぶと誓ってました。

鷲羽山ハイランドのバンジージャンプは約30mだそうです。でも、山の上にあるから海抜で言うと170m!!レクチャーを受けて台の上にあがったら、すっっっごい景色が待ってました。

写真に撮れないのが本当に残念だった。瀬戸大橋とその向こうに霞んで見える四国の影、キラッキラの瀬戸内海。地面から離れたからか少し涼しいし風も吹いてるし、本当に気持ち良かった。

カワサキが、記念すべき場面を動画に収めてくれました。

(ジャンプ台の上でロープをつけてもらって、手すりを持ってジャンプするところに立ちます。)

「つま先5cm台の外に出して立ってくださいね~」

は~い(割と余裕)

「じゃあ両手を頭の後ろで組んでください~」

は~い(ちょっとゾクッとしたけど問題なし)

「心の準備が出来たら教えてくださいね~」

大丈夫で~す(”テンポを大切に”という気持ちが強い)

「それじゃあカウントダウンします、3,2,1,バンジー!」

バンジーーーーーー!!!(うおぉぉぉぉぉっ)

バンジー!


って感じでした。

下で待ってた係員さんには、「あっさり飛びましたね、怖くなかったんですか?」って言われました。ちょっとゾワっとした瞬間はあったけど、それより何より長年の夢だったからね。楽しかった。うれしかった。やってよかった!

ちなみにバンジーは別料金1700円で、飛んだら記念品としてタオルかTシャツがもらえます。Tシャツは鷲羽山ハイランドのマスコットキャラクターである「チューピー」の顔が全面にドーン!!!って感じでとてもじゃないけど着られないので、私はタオルを貰いました。こっちは結構良い感じのタオルでした。
その後、アメトークでもやってたスカイサイクルに乗りました。遊園地でもよく見る、ちょっと高いところにあるレールの上を、まったり自転車こいで進むほのぼのアトラクション…とは一味も二味も違う。

設置場所がすごく高い。その分景色もいいんだけど、下を見るとちょっと(高い場所が苦手な人だと叫ぶほど?)ザワザワッとしました。あと、古い遊園地だからかレールのサビがすごい。大丈夫か!?っていう怖さがある…(笑)

でも、ここからも瀬戸大橋や海がきれいに見えて、高いところ大丈夫な私はすごく楽しめました。

スカイサイクル
そのあと観覧車で休憩して、立ったまま乗るジェットコースターで一回転して、暑いしもういいよねっ!ってなって、でも大満足で帰りました。

カワサキは絶叫系は苦手だけど、バンジー以外は付き合ってくれました。よみうりランドでも乗ってくれてたな。愛かな。愛だな。

そして実は、この旅の最大の目的はカワサキのご両親へのご挨拶だったんだけど、ありがたいことに温かく迎えてもらえてホッとしました。逆に、ご両親にとって自分の息子がどんな奴と暮らしているのか分からない状態も解消できたと思うので、お互いにホッとできたと思う。行って良かった。

そして月曜の夜は早速岡山から贈っていただいたおいしい桃を食べながらDVDを見てまったりしました。やっぱり家は最高です。
今回の旅で、カワサキとの絆も一層深まったような気がするし、すごく良い思い出になりました。
金曜の夜から移動が始まったからか、長い長い3連休でした。

そしてまた、日常が涼しい顔して戻ってきます。猛暑のくせに。早く夏が終わればいいと思います。でも、花火は楽しみです。

最後に、記事に出てきたお店とかのリンクをつけておくね。

以上、楽しい岡山旅でした。
おしまい


初めての岡山旅~1日目:倉敷・岡山~

今回はすっごくブログっぽいかも!と、意気揚々なエモトモエです。

海の日を含む3連休、私はカワサキと岡山に行ってきました。そう、岡山は、カワサキの故郷です。

私はおじいちゃんが長﨑にいるから九州には行ったことがあって、大阪にはaiko聖地巡礼をしに、あと京都には修学旅行で行ったことがあったんだけど、西の方はそれだけで、岡山には行ったこと無かったんです。

なので、カワサキのオススメスポットを中心に観光してきました。

結構盛沢山だから、1日目と2日目にわけて書くね。今回の記事では1日目。

岡山に到着して最初に向かったのは、倉敷の美観地区

倉敷駅から少し歩いたところにあって、川が流れてて、歴史を感じるレトロな街並みにキュンキュンです。
柳の木が風に揺れてて、猛暑の中でもちょっと涼し気だったり…。

川には舟が浮かんでて、大人は一人500円で乗れるみたいでした。30分刻みに運行時間が決まってて、空いてる時間の予約をする感じだったんだけど、今回は数時間後の舟しか空いてなくて断念…。

乗ってる人たちを見てみたら、みんな頭に笠を被ってて(配られるみたい)、船頭さんが船を漕ぎながら美観地区の魅力?をお話している様子でした。もし機会があったら、今度は一番に船の予約に行きたいな。

ありがたいことに?素晴らしい天気だったので、私もカワサキも日傘をさして歩きました。それでも暑かった…。

美観地区

先週の大雨の影響で川の水は濁っちゃってたけど、他は全然綺麗だった!

そこでは白桃ソフトを食べて、大原美術館に行って、牡蠣コロッケを食べました。まったり街並みを満喫できました。

牡蠣コロッケを食べたお店の上に、フクロウと触れ合えるゾーンがあって、思わず入店しました。カワサキは初めてのフクロウ体験だったようです。大きいのも小さいのもいたけど、やっぱり小さいフクロウ可愛いよね。。。

同じ建物と少し離れたところには、柴犬カフェとハリネズミカフェ、ベンガル猫と触れ合える「ヒョウ猫の森」っていうのもあって、動物好きにはたまらない一画になってました。複数行くとお得になるみたいだったよ。
美観地区を去ったあと、お昼を食べに良い感じのカフェに入ったんだけど、「えびめし」という見慣れないメニューを見つけて迷わず注文。

待つ間に調べてみたら、岡山名物なんだそうで。そりゃ見たことないわ。カワサキは存在は知ってたみたい。
そして出てきたのは真っ黒なごはん!!!

えびめし

ネットの情報によるとソース味らしいけど、言われてみればソース味…って感じで、表現するのが難しい味でした。でも、岡山ならではのものが食べれて満足。
午後には岡山駅に行って、バスで移動して後楽園と岡山城を散策しました。

公園の中は緑が多いからか、日陰に入るとちょっと涼しかった!大きい池も小さい川もあったりして、すごく気持ちよかった。そんな中でいただいた抹茶のお団子セットは素晴らしかった。

後楽園

しっかし後楽園ってめちゃくちゃに広いのね!降り注ぐ日差しに体力をちょっと消耗してたので、半分くらいショートカットしちゃいました。過ごしやすい季節に行ったら、また違った楽しみ方ができるだろうなぁと思いました。

岡山城もバッチリ見てきました。私の中ではお城って白いイメージだったから、黒いお城にビックリしました。

お城が建てられた時代が豊臣時代なら黒、関ヶ原の戦い以降の徳川時代なら白らしいです。個人的には黒いほうがかっこよくて好きだったな~。

岡山城

と、こんな感じで1日目、初めての岡山を楽しく過ごしました。

ところでこの時期の外出は、休憩が重要ですね。水分補給もね。
まだまだ暑くなりそう(もういい…)だけど、この夏も無事に乗り越えようね…。

というわけで、岡山の旅は2日目に続きます。明日公開します、お楽しみに!
おしまい


『いいじゃん』MVごっこの話

終わったーーーーー!!
ついに公開、新曲『いいじゃん』です。

まだ見てない人のために動画も埋め込んでおくね。





 

さてこのMVごっこ、この記事でのエモトモエのコメントでお分かりの通り、制作には随分と苦労しました。

だいたいの場合、最初に思いついたシーンをベースに構想を広げていくんだけど、「理想としていた未来」と「ほど遠い体たらく」の落差という一番わかりやすいところから埋めてしまったの。

“歌詞に沿う”というのは、カワサキの書いた歌詞を一度からだに取り込んで映像化するということで、しかもこの曲サビで同じ歌詞が2回ずつある。つまり2パターン必要!

激安衣類のワゴンセールのごとく、自分の中にある「いいじゃん」を奥の奥から引っ張り出しては「違う、違う」と雑に放り出す期間がありました。

 

そして、はじめの時に“一行ごとにカットを割る”という過酷な流れも作ってしまった。



こう嘆きたくもなりますよそりゃあ。

 



ちなみにこのツイートは「いやいやよくないじゃん」の1シーンですが、この前に1度”膝から崩れ落ちる”パターンでやってみたら、フローリングに思い切り膝から落ちてしばらくアザが残りました。痛かったです。

 

そうやってなんとかまとめた『いいじゃん』のMVごっこです。
あまりにきつくて途中不機嫌になった私に、何も言わず付き添ってくれたカワサキにも感謝です。

ちょっとでも楽しんでもらえていたら本当に報われます。

そして曲もすごく素敵なので、たくさんの人に聴いてもらえたらいいなと思います。


 
おしまい

サッカーの試合って初めて見たよ

あぁ…週1と意気込んだにも関わらずまったく筆(指?)が進んでいないエモトモエのブログです。

嘘、もう前回の記事から1か月も経ってる…。

書きたいときに書けばいいじゃないかとも思うんだけど、
数は少なくとも読んでくれている人はいると思うし、
そういう人にはちょっとでも楽しいとか暇つぶしに有効くらいには思って欲しい。

しかしそれに見合うような体験が私にあるだろうか…。

・・・

無くても書いてみりゃいいのか。

ということで、今回は非常にのほほんとした日記のような回です。
あれ、ブログってそういうものなんだったっけ?

 

今、ワールドカップが開催されてますね。
私の大好きなRADWIMPS※1 がテーマソングを歌ってたりするのね。

私はスポーツに対する関心がすごく薄くて、
ワールドカップが4年に1度あるってことすら曖昧なほどの知識。
もちろんテレビですら見たことなんてなかったんだけど、
「サッカーあるんだってね」とカワサキに話したら
「見てみようか」と返ってきたので、日本の最初の試合を二人で見たんです。

私は一人だと、ふわっと思うには思うけど、「まぁ、」とか「いや、」って感じで
だいたい具体的に考えるところまで行かずに終わっちゃうから、
こう言われなかったら何のアクションも起こらなかったと思う…。

で、買ったばかりのマニフレックスのマットレス※2 をソファにしながら観てたら、
日本が開始12分でPKで点入れたわけですよ。
割と熱心に見てると初心者の私でも「うおー!」ってなるもんで、
思ったより盛り上がりながら楽しく観れました。

そして1回観ちゃうと最後まで応援したくなるよね。
最初の以外は時間が遅くて、観られなかったりほぼ眠りながらだったりしたけど、
朝起きたら「どうだったのかな」って検索するくらいになってました。

あんまりルールも理解してないし、テクニックの知識もないけど、
「危ない!」とか「がんばれー!」って気持ちになるのが純粋に楽しかったです。

それと、個人的にグランド?の周りの電子掲示板がすごく気になった。
あんなに太陽の光に当たってるのに、きちんと読み取れるのってすごくない?
そしてテレビばりに滑らかな動きをするパネルがあんなにたくさん張り巡らされてるのすごくない?
電子掲示板の画面ってカメラで撮ってもあんなに綺麗に映るものなの?
科学の進歩ってやつなのかしら…ちょっとわくわくした。

あと審判の動きね。
サッカーボールを追って、選手の動きを目で見て確かめなきゃいけないのに、
決して試合の邪魔になってはいけないプレッシャーって半端ないだろうな。
私だったらとりあえず何回かコケるな。

みたいな楽しみ方もしてました。
日本の試合はもう見れないけど、トーナメントはまだ続くんだよね。
最後の決勝くらいは、ちょっと観たいかも。

という気持ちになるような、素敵な観戦デビューになりました。

あ、アイキャッチは30秒で書いたカワシマボーです。



 

さて、2018年も半分が終わったわけですが、数日後には7月8日がやってきます。
ヌレセパ新曲公開Dayですよ!
またまた気合の入ったモノになっているので、ぜひぜひチェックしてくださいね!!

おしまい

 

※1 RADWIMPS
そういえば6月20日に横浜アリーナにライブに行ってきました。
こういうのブログに書けばいいのにね!
でも1人で行って、ぶわーっと跳ねて、すんっと帰ってきちゃったの。
ぜんぜん思い至らなかったの。
今度RADWIMPSについて書こうかしらね。

※2 マニフレックスのマットレス
引っ越してから今までお布団で寝てたけど、マットレスにしようってなって奮発しました。
素晴らしい寝心地。10年へたれない保証がついてる。10年後には31歳になってる。