カルミア

MVごっこNo.015 【公開日】2019/04/13 【撮影場所】エモト家 【歌詞】5月になったら太陽は高く カルミアは今年も無事に咲いた  新しいシャツ袖を通せば なにか始まりそうな匂いがする  手放しの幸せ 今、すごく身軽になれる 妨げるものはないはずなのに心は不自由 あっという間に あっという間に  心のこりは消えないけれど そのままでもいいと思えてる、今日は。  ”やめたくなったらやめればいい”と 簡単に言う人ばかりだけど ありがた迷惑 そっとしといて 心の意見が聞けるのは自分だけでしょ  間違いと正解が綺麗にわかれていると 思えない私は何度でも振り向きながら 歩くから 歩くから  落としたものを拾い集めて 今度は手放したりしないと決めた  鮮やかな諦め 思うがままとはいかない ささやかな抵抗を続ける他に手はない しなやかに しなやかに したたかに したたかに  知らないことを知りたいような 子供みたいな気持ちでいる、今日は。 
MVごっこNo. 015
公開日 2019/04/13
撮影場所 エモト家

歌詞を見る

いきさつ

楽曲制作について
70年代の女性アイドルの曲が好きです。

あの感じをヌレセパに取り入れるならエモトの声に合うのは天地真理さん、太田裕美さんみたいな爽やか路線が良いかなと思い作った曲です。

動画制作について
晴れたような気持のいい曲だったので、洗濯物を干したくなりました。

カルミアをGoogleで検索したら、「白、ピンク、紫色の花」とのことだったので、干すものはその3色に統一してみました。

がんばったところ

楽曲制作について
ギターがエレキ2本とアコギ2本の計4本ほぼ鳴りっぱなしというアレンジなのでバランスに苦心しました。

動画制作について
久しぶりのワンカットリリックビデオ。外での撮影なので、風との戦いもあり、撮影に苦労しました。

思い描いていても、実際にやってみるとすごく難しかったりして、その場で変更することも多かったです。

よかったこと

楽曲制作について
筒美京平ごっこができて楽しかったです。
(作曲家筒美京平さんを知らない人は検索してみてください。名前は聞いたことなくても知っている曲が絶対あるので。)

余談ですけど星野源氏の新しいアルバムPOP VIRUSに入っている「Get a Feel」も’京平み’が強くてよかったです。

動画制作について
洗濯物に歌詞をつけたい!と思って、ペンで書き入れることも考えたのですが、実家の父がカッティングシートを切り抜く機械?を持っているのを思い出し、データを渡してお願いしたら文字型に切り込みの入ったシートを出してもらえたので、本当に助かりました。お父さんありがとう。

結果、準備時間の短縮+とっても歌詞が見やすくなったので、すごくよかったです。

制作風景

リニューアルした東京都現代美術館が凄かった話

どうも、社会人5年生になったエモトモエです。

私は高校を卒業して就職したので、大学に行った同級生は今年から新社会人です。みんな、がんばれ!


さて。東京都現代美術館って知ってますか?私は名前を聞いたことあるなぁくらいでした。でも、それが3月29日にリニューアルオープンしたらしく、面白そうなので行ってきました。

そもそも、この美術館がリニューアル工事に入ったのが2016年の3月だそうで、約3年間も中に入れない状況だったみたいです。

そんな沈黙の後のリニューアルオープン当日は、閉館時間前にもかかわらず物凄くたくさんの人が来ていました。私が思ってたより注目度が高かった。リニューアル前の姿を知らないけど、新しいにおいがして、白くて広くて、気持ちがよかったです。



中には、写真を撮ってもいいブースもありました。見てこの天井の高さ!

展示されている作品もすごいんだけど、展示の仕方にもこだわりが見て取れてすごく面白い。この奥の壁なんてすごく美しい!

絵だけじゃなくて、すごく大きい、なんて言うんだろうあれは、工作品?もありました。そういうものには斬新なものが多くて、頭がおかしくなりそうなものもありました。それもまた面白いです。全体的にボリューミーで、じっくり見てたら3時間くらい必要かな。

私は夜に行ったから使わなかったけど、カフェやレストランも併設されてるみたいだし、すぐ隣には大きい木場公園があるから、明るいうちから来ても丸一日過ごせると思いました。

私が見たのと同じ展示は、6月16日までみたいです。最寄り駅の清澄白河も味のある街です。もし時間があったら行ってみてね。

横浜散策、主に食。

だいたい一カ月ごとの更新となっているエモトモエのブログ、3月号です!(開き直り)

3月前半は、「あれ、割と花粉症の症状軽めかも?」と思ってたけど、先週あたりから残念な気持ちになっています。
花粉症と認めていないカワサキが隣でくしゃみをするたびにニヤニヤしている今日この頃です。

あー、こんなことを少しずつでも書いていけばそれなりの頻度で更新できるのかもしれない…。


とはいえ今回はタイトル通り、そしてTwitterでの予告通り、横浜に遊びに行ってきたことについて書こう!とブラウザを立ち上げたところです。

私達は、なんとなく、近場で激安宿に1泊して観光する、という遊びにハマっています。そろそろどこか行こうか~という話になって、カワサキの提案で行先は横浜になりました。


今回も写真と一緒にサクッと紹介スタイルでいきます。

出発はお昼前。まず、思い付きで行きは新幹線に乗ろう!ということになって、東京駅まで行ったら窓口でチケットを買いました。遠くに行くときは安さ重視で深夜バスを使ってしまう私は、この日初めて自力で新幹線に乗ったんです。カード型のSuicaを使ってるカワサキは券売機でも買えてたけど、私はモバイルSuicaだから、窓口でしか買えなかった。めっちゃ並んだ。改札の外なら券売機で行けるらしいから、次の機会があるなら改札に入る前に思い出そうと思いました。


そして、新横浜についたら、最初の目的地ラーメン博物館へまっしぐらです。

実は、この旅は前日までほぼノープラン。そしてその前日、”1日目はお昼か夜にラーメン博物館かな~”となんとなく思いながら仕事から帰宅したら、家でカワサキに言われたんです。「1日目はラーメン博物館に行こう」と…!



外観の写真は撮ってないよ。310円だったかの入場料を払って入館します。あんまり下調べせずに来たんだけど、ものすごい人気でびっくりでした。ほんとにテーマパークなんだね。作りこまれた内観。立ち並ぶラーメン店。75分待ちの行列。もはやアトラクション…。

列が長すぎて階段に並ぶ状態なんだけど、その階段も作りこまれてて、作り物なのかマジなのか壁にちょっとヒビとか入ってたりして、待ち時間にもわくわく感を味わえます。トイレの入り口も化粧室とかトイレじゃなくて「男子便所」とかって書いてあるからね。でも、女性用トイレの中身はキレイでした。あの時間の館内で、唯一人が少ないスペースだったと思う…。

ちなみにこの日は祝日で、時間はお昼過ぎ。一番短い列を選んで、それでも30分くらい待ってありついたラーメンがこれ!こむらさきのとんこつラーメンです。これは熊本のやつらしい。ラーメン博物館にあるお店は全国から集まってきてるから、いろんなスタイルのラーメンが選べます。母親が九州出身だからか、こんなような麺のラーメンを家で食べたことがあった気がするなぁ、と思いながら食べました。細かいにんにくチップが振りかかってて香ばしくて、もうなくなるまであっという間でした。

ちなみに、いろんなラーメンを食べたい人のために、券売機のメニューに「ミニラーメン」があって、570円でちょっと小さい量のラーメンが食べられます。普通サイズのほうが種類は多いけど、ミニにも少しバリエーションがあってうれしい。私はもちろんミニにして、迷わず2件目に並びました。


でも、写真撮り忘れた・・・。


だからHPから引用。
龍上海本店の赤湯からみそラーメン。上海って言うけど、山形のラーメンだそうです。真ん中に乗ってる赤い味噌はミニラーメンにするとやっぱり少な目なんだけど、それでも全部溶かしたらけっこうスパイシーなスープになりました。相席したご夫婦の奥様のほうはギブして旦那様にあげてました。私は強いのでカワサキと一緒に飲み干しました…。これは大人気で1時間以上並んだけど、ほんとうに美味しかった。また食べたい。

そして、中華街近くのホテルにチェックインして休憩したら、夜の横浜に繰り出しました。夜だし、とりあえずマリンタワー。

ちなみに、「元町・中華街駅」を降りたら中華街のほうにしか行ったことが無かったんだけど、川を挟んで平行するように”元町商店街”っていうのもあって、そこを歩いてみたら親しみやすいけどちょっとイイとこって感じの雰囲気ですごくよかったです。おしゃれだった。

これがマリンタワーからの景色です。たぶん満月でした。この日は風がすごく強くて、マリンタワーがぐわんぐわん揺れました。気持ち悪くなりそうだった…。

19時頃の中華街近辺。人が少ない。閉店間際の「江戸清」っていうお店に滑り込んで大きい肉まんを食べました。ふわふわの幸福感が半端なかった。

そして私たちと言えば切っても切れないのが「銭湯」(この感覚は浸透しているのか…?)
ちょうどいい場所にちょうどいい銭湯があったので、入ってきました。あっっっっつかった!!!でも内装すごくキレイだし、基本料金でミストサウナがあるし、水風呂は無いけど頭から被れる水量半端ない冷水シャワーがあるし、全体的に満足度の高い銭湯でした。珍しく午前11時から開いているので、横浜観光の際にはぜひ。

さて次の日、チェックアウトして平日の中華街に乗り込みました。有給がとりやすいことはとっても大事!写真は、よくわからないけど大きくてかっこいい建物。ほかの人たちがカメラを向けていたので、私も一応撮ってみました。

朝兼昼ご飯は、前からちょっとやってみたかった中華食べ放題です。お店はさっきの写真の建物のすぐ隣にある「七福」です。
これは公式HPだけど、食べログから予約するとちょっとお安くなります。点心食べ放題コースもあったけど、数百円しか違わないから迷わず133種食べ放題。ほぼ唯一写真に残せたのは、できたてアツアツ小籠包!
オーダー式なので、出てくるのに少し時間はかかるけど、その分作り立てのお料理が食べられます。1皿は二人で半分こして、味見以上満足未満という感じ。シューマイだと3つ、肉まんだと2つ。ビュッフェスタイルでも、これくらい取ってくるよね!っていう二人分。つまり、ちょうどよい。おかげで本当に色んな種類のお料理を食べました。エビチリほんとおいしかった。カワサキは酢豚推し。でもホクホクのチャーシューまんもおいしかったし、パリッパリの春巻きも何本でもいけそうだったし、フカヒレスープもとろとろでおいしかった…。

そういえば、窓際の席で食べていたら、外を高田純次さんがカメラ引き連れて歩いてて、お店の前で立ち止まったので一時ガラス越し50cmくらいの距離になりました。声聞きたかったな。顔はテレビのまんまでした。
おなか一杯になったので、みなとみらいの方まで散歩しました。写真は赤レンガ倉庫。ちょっと雲が分厚くなってきたけど、気温は低くなくて気持ちがよかったです。

そして、ここが最後の目的地、カップラーメンミュージアム!例によって外観は撮ってないです。ここは壁にカップラーメンがずらーっと並んでいるスペース。こんなに種類があるんだ…ってなります。圧巻です。ほかにもカップラーメンの歴史がよくわかる展示があって、興味深かったです。

そして、タイミングが合えば、予約をしてオリジナルのカップラーメンを作れるみたいです。あ、作ったのね~っていうカップラーメンを紐つきの透明バッグ?で肩から下げている人を、中華街にいるときから見かけました。

これは特にリサーチしてたわけじゃないけど、いろんな国の麺が食べれるフードコードのようになっていて、思わず入ってしまったところです。なんか雰囲気がラーメン博物館に似ている…。せっかくだからミーゴレンを食べました。写真はないです。ミーゴレンをミーゴレンと思って食べたのは初めてでした。おなかが空いていた訳ではないので、300円の小さいサイズを二人で半分こです。甘めでおいしかった。


というわけで、ざっくり言うとラーメン、中華、カップラーメン。そういう旅になりました。さらっと書いてるけど、すごく楽しかったです。ちなみにこの後最寄り駅のドラッグストアでカップラーメンを買って帰りました。翌日スーパーでチキンラーメンを買いました。まんまと。でも美味しいからいいの。これからもたくさん食べます。次はどこ行こうかな。海外かな。

こんな感じで今回は以上です。また次回!





おしまい

小江戸川越で素敵な散歩をしてきた話

どうも、同居のカワサキが風邪をひいても移らず元気なエモトモエです。

2月9日はカワサキを誘って、aikoのライブに参戦してきました!

実は、aikoのライブはこれが2回目。そして、誰かと一緒に行くのは初めてでした。だいたいカワサキガン無視で楽しんでしまった。ごめんね。

場所はさいたまスーパーアリーナだったんだけど、アリーナ席で、前のステージも遠くないし、真ん中のステージはすごく近いし、本当に良い席でした。可愛いaikoを目に焼き付けました。演出もよかった。レーザーとかそういうのが大好きな私は、すべての光源を目視しました。

aikoのライブが素晴らしかったことは言うまでもないんだけど、そのあとカワサキと小旅行を楽しんだので、今回はそのことを書こうと思います。


さいたまで、しばらく気になってたところがあったんです。それが川越。なんか小江戸的な街並みで人気らしい。へ~行ってみたいな~と思っても、さいたまってあんまり行かないし、割と遠くてタイミングもなく…。

ということで、このさいたまスーパーアリーナのライブ参戦がいい機会だ!と思って、次の日は川越の小江戸街を散策してきました!


とはいえほんとに散策でストーリー性もないから、写真と一緒にちょこちょこ紹介するスタイル。まずはこちら!


でーん!

川越駅から小江戸的街並みのある場所までは少し距離があるんだけど、適当にその方向に歩いていってたら、事前にチェックしてたやきとり屋さんやきとり ひびきがありました。

やき”とり”だけど、おすすめは豚。



いっぱいメニューがあるけど、店員さんいわく「特選かしら串」と「ぼんじり」が人気らしく、私は特選かしら串をお願いしました~!



4~5分で焼き立て食べれるよ!って言われたから、もちろんそうしました。出来上がったら、お店の人がオリジナルのみそだれをかけてくれます!絶妙に塩気があって、風味もよくてお肉に合う!みそだれだけお土産で別売りもしてたけど、あれ料理にかけたら何でも美味しくなるだろうなって味。後ろに写ってるカワサキは「ぼんじり」を食べてる最中です。味見させてくれたけど、これもプリプリで美味しかった~!


食べ終わって北の方向にまた歩いていくうちに、左側のほうが賑やかじゃない?と気付いて道を変えてみると、こんな感じになってました。



小江戸だ!!!



時々出てくる西洋感。



からの小江戸。

どうやら歩いてくる道を間違えてたらしい。でもそのおかげでおいしいやきとり屋さん見つけられたからいいもんね。


もう少し行ったら、右手にすっごい人がたくさんの通りが現れます。たぶん、川越観光のメインスポット。「時の鐘」があるところです。



これはその通りに入っていって、時の鐘を振り返ったところ。右側にあるのが鐘です。タイミングがよければ鐘の音が聞けるらしいけど、私たちはダメだった、残念。




時の鐘とこの位置関係にある「右門」は、「いも恋」っていう土産菓子で有名らしい!食べ歩き用に蒸したのも売ってて、行列とはいかないまでも、列ができてました。並んで食べました。うっかりしてて写真はないけど、お饅頭の中にさつまいもの輪切りとあんこが入ってて、甘すぎずお上品な味で美味しかったです。



行列と言えば、時の鐘の近くには2つの行列スポットがありました。

まず、たこせんの店「和楽 花音」


えびせんに明石焼きを挟んで食べる駄菓子です。なんか昔食べたことあるような無いような…。気になってたけど、結構並んでたから諦めました。

それと、「インスタ映えってやつ?」って気持ちになる、おさつチップスの店「小江戸おさつ庵」



食べログの口コミを見てみよ。「あぁ、」ってなるから…!そんで確かにすごいたくさん見かけるの、これを食べてる人を。目立つっていうのもあるけどね。あと、大きいサイズのチップがそれなりに入ってるから、友達とシェアしやすいのもいいのかも。そしてそれが広告になって、どんどん列が増えていくのね。見たところ40mくらいの列でした。きっとすごくおいしいんでしょう。


行列を横目に、私たちは昼から生ビールです。川越産のビール「COEDO 瑠璃」


これが飲めるのは時の鐘のはす向かいくらいの場所にある「舛屋酒店」

COEDOにはいろんな色があるらしくて、ここで飲めるのは青い”瑠璃”。370円で、最安なんだって!

ちなみに、写真はないけど、時の鐘ゾーンと道路を挟んだところにある菓子屋横丁っていうところでは、「COEDO 毬花」を飲みました。マリハナです。マリファナって聞き間違うけど、マリハナです。気さくな店員さんのお話によると、女性に大人気らしい。グレープフルーツみたいな香りがしました。「でもこれはホップの香りなんだよ!おいしいでしょう!」と、愛に溢れていました。お店の名前忘れちゃった。お店の前にビール樽が置いてあるから、飲みたい人は見逃さないように。

そして、同じく菓子屋横丁で、なんと1本50円で売られているのが「都屋」のしょうゆだんご

うっかりかぶりついちゃって、4つあったお団子が3つになった状態での写真です。川越にはおびただしい数の団子屋さんがあったけど、調査せずともここが一番お安いと思います。どんどん作られるお団子が、どんどん売れていきます。ふわっともちっとしたお団子の、ちょっと焦げてるところが香ばしい。みたらしじゃなくて、しょっぱいお醤油味です。甘くない食べ歩きもいいよね。




ということで、今回の旅で撮った写真はこんな感じでした。他にもホクホクのさつまいもスティック食べたりおからドーナツ食べたりしました。本当にたくさんお店があって、歩いているだけでも趣があって楽しかったです。

ちなみにこの日のシメは「小さな旅 川越温泉」っていうスーパー銭湯でした。菓子屋横丁から歩いて2,30分くらい。LINEの友達登録したら、800円の入館料が400円になりました。銭湯より安いなんて…。露天風呂が広くて、大きいサウナもついてて、ここもすっごく良かったです。


aikoと食べ歩きと温泉で、とっても良い3連休を過ごせました…!




おしまい

マンネリズム

MVごっこNo.013 【公開日】2019/02/02 【撮影場所】六本木、代々木、渋谷etc 【歌詞】何度言えばわかる? それがイヤと言ってるじゃない 毎度の論争は変わらず平行線  バツが悪くなると黙って爪先見てる ないものねだりじゃない、常識の範囲!  あ、爪が伸びている こういうところに 気の利かなさが表れている…!!  あれから言わずにいるけど同じ 気持ちでいること伝わってる?  明日は朝から出かけるそうね そろそろ帰るの? もうちょっとだけいいでしょ 甘えていい人   驚きはとうに少しもない 当たり前ばっかり 「 こ こ に 極 ま れ り 」って ぐらいのマンネリズム  あぁ、髪がボサボサだ 良く見られようとか 少しくらいは思わないもんかねぇ  気まぐれで自分本位なレディ・ファースト いらんことしいの知らんこと良い いろいろ大目に見ている分たまには 愚痴ぐらい聞いてもバチは当たらない  もたれていい人   あぁ、こんなはずじゃない と思ってばかり この落とし前をどうしてくれよう かくなる上は左手の薬指に…  あれから言わずにいるけど同じ 気持ちでいること伝わってる? 明日は朝から出かけるそうね そろそろ帰るの? もうちょっとだけいいでしょ  「間抜けなところが可愛い」なんて 思ってしまって、そのまま今。 このまま朝までとは言わないから あと一時間だけ 付き合ってくれていいでしょ 甘えていい人
MVごっこNo. 013
公開日 2019/02/02
撮影場所 六本木、代々木、渋谷etc

歌詞を見る
各種ストリーミングサービスで配信中!リンクはこちらをクリック!

いきさつ

楽曲制作について
とっておきの1曲です。上出来だぜ!

歌詞の「いらんことしいの知らんこと良い」は「お前の母ちゃんでべそ」みたいな相手をからかう為の決まり文句で、小学生の時に一番仲が良かった(とこっちは思っていた)友達がよく言ってました。
ググってもほぼ出てこないの彼のオリジナルかも。

その後その友達は中学でグレて気まずくなってしまったんですが、それはまた別のお話…。

動画制作について
マンネリあるあるをやりたかったけど難しくて、考えすぎて、そういえばエクスペリアのアルバムのスッスッて動きが好きだなぁと思ったのでこうなりました。

がんばったところ

楽曲制作について
編曲。
「間違いないタイプのポップス」って感じを出すための試行錯誤。

動画制作について
地味に動画の肝として採用してしまったハートのクッション、100均にあると思ったら無くて、手縫いで自作しました…。

編集については、エクスペリアのスッスッを再現することもそうだけど、間奏や後奏で使っているニュンニュン動くところの、1つ1つの画像の位置情報やスケールを、動くたびに手入力しました。

もっといい方法があったのかもしれないけど、私にはこれが限界。100を超えるレイヤーを使ってしまいました。もうやらないぞ!

よかったこと

楽曲制作について
ベースのフレーズは全体的に気に入っています。

あと2番のAメロが予想外にカッコ良くなった。

動画制作について
本物の居酒屋さんを貸し切りで撮影させていただけたこと!

スペースマーケットで半信半疑で予約したら大当たりでした。

自由に、気兼ねなく撮影ができて本当によかった。

整った!

MVごっこNo.014 【公開日】2019/02/02 【撮影場所】PowerPointの中とか 【歌詞】サウナで整う サウナで整う 毛穴が潤う ポカリを味わう  『説明しよう! 整うとは、熱いサウナと冷たい水風呂に交互に入ることで 邪念が消え去り恍惚の境地に達することである。』  昨日の揉め事、明日のお仕事 全部まとめて月の裏  サウナで整う サウナで整う 土日は混み合う メガネは置いとく  『整いました。 ロウリュサウナとかけまして卒業式と解きます。 その心は、あおげば尊いでしょう。』  フラれた後でもお金が無くても 流すのは汗だけにして  サウナで整う サウナで整う お尻に跡つく なんか知らんけど美容にいい気がする サウナで整った!
MVごっこNo. 014
公開日 2019/02/02
撮影場所 PowerPointの中とか

歌詞を見る
各種ストリーミングサービスで配信中!リンクはこちらをクリック!


勝手にサウナ応援ソングに任命したので、手軽に使ってもらうべくmp3で配布します。
サウナに関するイベント、動画を作成する際などに是非使ってください。
<注意点>
 ・無許可で使ってもらって全然問題ないです。
 ・聞いた人がユニット名「ヌレセパ」と曲のタイトル「整った」がわかるようにしてもらえたら嬉しいです。
 ・お問い合わせに一言もらえたらもっと嬉しいです。
 ・普通に聞いてくれてももちろん良いです。気前良い!
 ・YouTubeに上がっているイントロありのフルバージョンではありません。そちらをご希望であればitunes,amazonなどでご購入ください。



いきさつ

楽曲制作について
ヌレセパ初めての共作です。

エモトがサビのフレーズを鼻歌でふざけて歌っていたのを私が広げて曲にしていく感じでした。

銭湯、サウナ、岩盤浴などが二人の共通の趣味なので、歌詞はサウナあるあるを言い合ったりしながら作りました。

動画制作について
ゆるーくしたかったので、初めてのイラストに挑戦しました。

絵は苦手なので、PowerPointで図形を組み合わせて作りました。この点はOLやってて良かったです。

がんばったところ

楽曲制作について
なぞかけは私作です。

なぞかけって初めてしたんですけど割とちゃんと整ってないですか。

動画制作について
イントロのババンッっていう動きや、「説明しよう!」の文字を動かすところ。

よかったこと

楽曲制作について
今までだいたい曲作りは私一人でやっていましたが、こういうやり方もありだなぁと思いました。

楽しかったし一人でやるより気楽なので楽しい曲を作るには良いです。

動画制作について
一歩も外に出ずに動画が作れた。本当に素晴らしいことです。

pptサルもなかなか可愛くつくれて、進めるうちに愛着が湧いてきました。

静岡グルメをお腹に詰め込んだ話~おでん・さわやか~

前回の記事では世界遺産三保の松原とサウナの聖地で整った話だったけど、今回はその後のお話です。

前回はこちら↓


ほかほかの身体でサウナしきじを後にして、バスで静岡駅まで戻った私たちは、ホテルに荷物を置いて静岡おでん街に繰り出したのです。

黒いおでんで有名な静岡には、静岡駅からほど近くの場所に、おでん屋さんがずらっと並んでいる小路が2つあるそうで。2つはすぐ近くにあるらしいから、晩ごはんはおでんのお店をはしごしよう!って決めてたんです。

静岡駅って初めて歩いたけど、ながーい商店街があったり、イルミネーションのある公園があったり、すごーく広い範囲で栄えてて、おでん街に行くまででもう観光気分が味わえちゃいます。そしておでん街はそのガヤガヤした場所からふっと抜け出したような位置にひっそりとあるから、たどり着くためには地図が必須。

とりあえず初めに着いたから、1つ目のおでん街青葉横丁に入りました。

青葉横丁

こんな入り口!それっぽいー!!

入り口より中の写真はありません。どこに入ろうかな~って悩みながら歩いてたから、写真を撮ろうなんて考えが少しも頭をかすめなかった…。言葉で伝えるなら、情緒たっぷりわくわく空間です。小さいおでん屋さんが並んでます。というより、その入り口が並んでいる。のれん、のれん、のれん。

一応リサーチはしてきたものの、どこに入ろうか悩んじゃう…!どうしよう…!ってなりかける私たちとすれ違いでおでん街を出ていくお兄さんが、上機嫌な様子で突然の助言。

「おばちゃん」って店がおいしいっすよ~!!!

ほー!助かるぜ!!ってことでおばちゃんって書いてあるお店の扉のガラスを覗いてみたら、席も空いてたので素直に入ることにしました。酔っ払いのお兄さん、ありがとう。あのあとちゃんと帰れたのかな…。


ここで私の悪いとこが出るんだけど、どうしても自分の目に映るものに夢中になっちゃって、おばちゃんの写真が一枚もないのよね。

いい雰囲気!何頼もう!?静岡割!飲みやすくてうまい!わーおでんだ、いただきます!おいしいー!

あ、写真撮ってない…

みたいなことになるんですよ。でももうそこは気にしないことにしました。

L字のカウンターに並ぶ椅子の数は10個くらい。中では黒いおでんがあのコンビニのやつみたいに浸ってます。壁にメニューが貼ってあります。

注文は店員のおばちゃんが忘れないように、メモに書いて渡す形式。おでんは五種盛りと、大根と、はんぺんフライを食べました。おいしかったです。ブログ映えする感想も書けないけどいいんだ、すごくおいしかったの。私たちの隣にも観光で来たっぽいカップルが座ってたし、あのお兄さんも言ってたし、間違いないお店だと思います。

サラッと1軒目を後にした私たちは、次のおでん街「青葉おでん街」に到着。
青葉おでん街

さっきのところとは少し違って、ちょうちんがいっぱいです。

お客さんの少ないお店から「あいてるよー!」って声をかけられたりしながら、どこに入ろうか決めかねてゆっくりゆっくり進んでいくと、一番奥は行き止まり。引き返してもう一回ずつ見ようかなーと思ったら、一番奥のお店からおじちゃんが出てきて、「桜エビあるよ!」と声をかけてくれました。見ると、桜エビクリームコロッケのポスターが貼ってあります。おでん街なのにコロッケで客引きなんて斬新…!と思ったけど、なんとなくが持てたのと、まんまと桜エビコロッケが気になってしまったので、そのおじちゃんがいるお店「浪漫(ろまん)」に入店しました。



声をかけてくれたおじちゃんが、オススメをどんどん言ってくれたけど、おばちゃんで食べてきたものもあったから、ウインナーとか厚揚げとか、そのほかで気になったものを注文してみました。※ここでも写真はありません!

これをかけて食べるのがおいしいんだよ、とおじちゃんが教えてくれたのが、「だし粉」というふりかけみたいなもの。おいしすぎて検索かけてみたら、内訳は魚のダシと青のりらしい。これをかけるのとかけないのでは全然違う!かけなくてもおいしいけど、かけたらおいしさが爆発します!!
そしておじちゃんは、カウンター内で一緒に働いてるおばちゃんも隣にいるお客さんも巻き込んでどんどん話を展開してくれて、おしゃべり上手なコミュ力高い人。このお店のことも、おでん街のことも、たくさんお話してくれました。

「どこから来たの?」から始まる雑談で、明日の予定を聞かれたから「さわやかに行こうと思ってます」って言ったら、どうやら九州から観光に来てる別のお客さんもその予定らしい。「みんなさわやか行くよね!それでげんこつハンバーグ食べるの。みんなハンバーグ!一番おいしいのはチキンステーキなのに~!」って、悔しそうに言うおばちゃんがかわいかった。

そんな浪漫はもちろんおでんもおいしかったし、私たちが食べた桜エビコロッケも揚げた手羽先もほんっとうにおいしかったです。他にも静岡ならではの創作料理がたくさんあって、隣のお兄さんが食べてたのを見たけど、ユニークなお料理ばっかりで、開発者であるおじちゃんが1品1品に愛情のこもった説明をしてて、なんかいいなぁと思いました。次来たときは食べてみたいなぁ。

帰り際、そうだ、写真!と思って、「お店の中の写真撮ってもいいですか?」って聞いたら、ノリノリでポーズしてくれました。
ろまんのおばちゃん
浪漫のおじちゃん

楽しかった!おでん街でおでん食べたいけど、仕組みも雰囲気もよく分からないし不安…って人は、浪漫に行ったらいいと思います。おじちゃんもおばちゃんも親切で楽しく過ごせました。もちろんおでんも、おでん以外もおいしいしね。


そして、翌朝はホテルのビュッフェを食べて、お昼はウワサの「さわやか」に行ってきました。

行くのは静岡駅から歩いて行ける新静岡セノバ店で開店は11時なんだけど、もう大人気すぎてすっごく待つという情報と、開店前の10時から整理券を発行できるという情報を事前に得ていた私。

計画通りに、10時前に新静岡セノバ(ショッピングモール)に待機しておいて、10時のセノバ開店と同時に5Fのさわやかの店舗に直行しました。その結果、10:02にお店の前の発券機で整理券を発行することに成功!受付開始2分なのに、5番!!こわいね!!!(ちなみにこの日は、3連休初日の土曜日です。)

無事整理券を入手したら、近くのお城の跡とか無料の展望台とかをふらふらお散歩しました。外に出たくない人は、セノバの中でショッピングするという手もアリ。そして11時に舞い戻って、5番はあっという間に呼ばれて着席できました。ちなみに11時前の時点で発券できる整理番号は20番代後半でした。本当に大人気だ…。

頼んだのはもちろん、げんこつハンバーグ!!!
さわやかのげんこつハンバーグ
この状態の写真しか見たことないから知らなかったけど、このハンバーグは目の前でパカっと割られた後の姿で、その前に店員さんが目の前で“げんこつ”状態のハンバーグを2つに切って鉄板にジューって押し付けてくれるんですね。初めてげんこつの本当の意味を知りました。

中身はすっごくレアで、舌触りはネギトロみたい。期待値MAXで行っても裏切られることなく、大満足のお味でした。

と、ここで、昨晩のおばちゃんの声が聞こえてくる。

「一番おいしいのはチキンステーキなのに~…」



おばちゃん!いってやりました!やってやりましたよ!!さわやか2周目突入、チキンステーキ!!(ちなみにカワサキの2周目はビビンバです。)せっかくはるばるやってきて、最速整理券とったから、食べたいものは今食べておかないとね。

チキンステーキは炭焼きで香ばしくて、しょうゆソースとよく合ってほんとにおいしい…。おばちゃんの気持ちがわかりました。これは食べてよかった。おなかに余裕のある人は、げんこつハンバーグに加えてチキステも食べるべし!


そのあと少しセノバの中のソファで休憩して、お散歩して、帰りのバスの時間までカフェでケーキを食べて時間を潰すという、おなかにとって贅沢な旅になりました。


また、全く同じコースを巡ってもいいと思えるくらい、楽しい2日間でした。私の雑なレポートは以上です!



おしまい