〈035〉飛び出す日

MVごっこNo.035 【公開日】2021/07/08 【撮影場所】岐阜 【歌詞】いつかの日じゃなくって 今日が大事なのだ! 明日の私なんて知らない人だもの 死ぬまでしたい箇条書き 温めても意味ないじゃん ピチピチのハートを濡らして 今を楽しむのだ!  一回はバンジー飛んでみたいなんて最初 言ってからもうどれだけが経つ?  考えりゃ環境的な障害はなくって 案外自分次第で叶うもの  お金がなくって… 忙しくて… <怖いだけじゃないのぉ?  めんどくさくって… 寝てたくて… <そこは頑張ろうよぉ  人は死ぬの割とすぐに 私もそう それなら後悔ないように生きるのみ!  いつかの日じゃなくって 今日だ飛び出すのは 明日の私なんて信じられないもの 取るに足らない夢でも 叶えられたらばハッピー わがままなハートを満たして ご機嫌になるのだ!  いつ世界が消えてもいい そんな気持ちで 全力遊んで怠けてよく食べよく寝て ともかく笑って生きるのみ!  いつの日もじゃなくって たまに張り切るのだ! 適当な配分で切り替えも必要  いつかの日じゃなくって 今日だ飛び出すのは 明日の私なんて知らない人だもの 死ぬまでしたい箇条書き 温めても意味ないじゃん ピチピチのハートを濡らして 今を楽しむのだ!
MVごっこNo. 035
公開日 2021/07/08
撮影場所 岐阜

歌詞を見る

配信リンク

楽曲について

きっかけ
ファンキーな曲を作ろうと思って。
気に入っているところ
ファンキーな曲はあまり作らないのでなかなかイメージしているノリにならず、編曲と演奏が大変でした。
最終的にはゴキゲンなナンバーになって良かったです。
頑張ったところ
Aメロ全体。
特にファンキーなので。

動画について

きっかけ
バンジージャンプを経費で飛びたかっただけ!
頑張ったところ
今回私は特に頑張っていないです。ヒロがジャンプ中の私を撮るのをすごく頑張ってくれました。
歌詞について
今あるものはきっとなくなるし、やりたいことは出来なくなるし、会いたい人もいつか死ぬなぁという気持ちが強くなったので、そういう歌にできたらと思って書きました。

〈034〉連休最終日

MVごっこNo.034 【公開日】2021/05/08 【撮影場所】なし 【歌詞】ここでひと踏ん張り 1日乗り越えたら 連休が待っているの  まとまってないタスク 散らかっていくデスク 気にかかっちゃっているけど  ややこしいのは置いといて しばしお暇いただきます  堂々と謳歌しようお休みを 夜更しでゲームして準備なら万端 生産性なんて知らんぷりして 衝動で時間を浪費したいの まだ金曜日  目覚めれば昼時 やりたいことはたくさん 頭で数えてみるの  読み切ってない漫画 気になっているドラマ あの子とも会いたいし  しかしなんだかだるくて 布団の外へ出られない  来週も来週のその先も 延々と連休が続くならいいな 結局はこうやってうだうだと YouTube&Twitterであっちゅーまの土曜日  ときめきに身を任せることすら 難しくなっていくなんて嫌だ 私らしさを留めるためには もっと長い時間が欲しい 余るくらいの余裕が欲しい  堂々と謳歌しようお休みを なんやかんやあって既に日曜日  来週も来週のその先も 延々と連休が続くならいいな 計画性なんてないスケジュールで 順番待ちの願望があふれた 気が付けばもう最終日…
MVごっこNo. 034
公開日 2021/05/08
撮影場所 なし

歌詞を見る

配信リンク

楽曲について

きっかけ
子供の頃に見ていたアニメのオープニングみたいなベタベタなかっこよさをイメージして作った曲です。
気に入っているところ
バキバキのエレキギターが気に入っています。

特にイントロとか2000年頃のアニメのオープニング感ないですか?
頑張ったところ
全編通して元気な感じだと流石にバカみたいなので、
Cメロ(ときめきに身を任せる〜のパート)は一時的に転調して
かつマイナーコードを多用し怪しい感じにしました。

これがあることで曲全体の収まりが良くなったと思います。

動画について

きっかけ
やりたいことを映像で撮ろうとすると大変そうだったので、すべてネットで入手できるフリー素材で動画を作ることにしました。
頑張ったところ
アニメーションだとなんでも出来すぎて、どういう風にしようか考えるのが大変でした。時間をかけて頑張りました。
歌詞について
連休最終日になると毎回Twitterのトレンドに出てくるのを目にしていたので、それをタイトルにしてみたくて歌詞を書きました。

曲が先にあるから、それに合わせて考えていった感じだけど、「金曜日」と「土曜日」と「日曜日」がハマった時は興奮しました。

Cメロもいい感じになったと思います。

〈033〉晴れたらいいな

MVごっこNo.033 【公開日】2021.04.08 【撮影場所】レンタルスペース 【歌詞】すっかり伸びた髪から 時の流れ感じてる はっきりとした理由はないけれどソワソワする そんな昼下がり  ばったり会って今日までなんとなく近くにいる かっちりとした計画 立てずとも楽しめる そんな二人なら  明日は晴れたら どこかへ行こうか ダラダラとボロい商店街を散歩して 「道なりにずっと進めばいつかは それなりの場所に到着するもんなんだ」と 誰かに聞いた 晴れたらいいな  明日が雨なら明後日を待てばいい カリカリとせずに過ごせたら無敵じゃないか 「道なりにずっと進めばいつかは それなりの場所に到着するもんなんだ」と 誰かに聞いた 晴れたらいいな  明日の予報は? 晴れたらいいな
MVごっこNo. 033
公開日 2021.04.08
撮影場所 レンタルスペース

歌詞を見る

配信リンク

楽曲について

きっかけ
お風呂で鼻歌で歌ったら気持ちよさそうな、のほほんとした曲を作りたいと思いやってみました。
よかったところ
歌詞が気に入っています。
感想
完成系のイメージがあったので特に困ることなく割とすんなりできました。

のほほんとした曲を目指すのに凝った編曲とかしてもしょうがないので楽器もシンプルな感じです。

動画について

きっかけ
「明日は晴れたらどこかへ行こうか」というサビの歌詞から、家で計画練ってるようなイメージにしたいと思いました。

そしたらスマホをいじりながらになるだろうなと思ったので、せっかくだからカレンダーとか地図のアプリに歌詞を組み込んだようなアニメーションを加えようと思いつきました。
よかったところ
最後の最後にグーグルストリートビュー風のアニメーションを作ってるのですが、難しそうだから編集も一番後回しにしていました。

でも、やってみたら手間はかかったけど結構それっぽい動きを作れたと思うので、うれしかったです!
感想
スマホ風のところはだいたいを自分で作った画像などを動かして編集しているのですが、参考にするアプリの動きを何度も見て頭の中で分解して、どう編集したら近い動きになるかを理解するのが大変でした。

でも、理解さえすれば、それっぽい動きを画面上で作れるようにはなってきたかなと、ちょっと自信がつきました!

〈032〉そこで踊る

MVごっこNo.032 【公開日】2021.02.08 【撮影場所】自宅と近所 【歌詞】女は弱くて男は強くて 夢を追う人がかっこよくって お金稼ぐと偉くて  誰の理想か知らんわ 頂点にも興味ないの 三角形の底にお城建てて 踊ったって別にいいよね  私はいつも可もなく不可もない毎日を 無理しないように楽しむだけ 誰かが言った幸せとは遠い様子でも すみませんなんて思ってあげない  巷にあふれる親切な教え NGな服 化粧 言動 習慣  そんなんばっか言われましても  尺度はいつも自分の気分以外何もない TPOは別の話 今日もいいぞ!って思うためだけに選ぶすべてが 馬鹿に見えたって構ってあげない  私はいつも可もなく不可もない毎日を 無理しないように楽しむだけ 誰かが言った幸せとは遠い様子でも すみませんなんて思ってあげない 
MVごっこNo. 032
公開日 2021.02.08
撮影場所 自宅と近所

歌詞を見る

配信リンク

楽曲について

きっかけ
2020年は一年間で24曲も発表したということもあり、なるべく色々なジャンルを取り入れて新鮮な気持ちで取り組めるようにしていました。

今年に入って曲を作りまくるのは落ち着いたこともあり、この辺りで一度’シンプルで軽快なバンドサウンド’というヌレセパの原点に戻りたく作った曲です。
お気に入りポイント
イントロのUKロック感。
感想
モエの歌詞も曲の勢いにばっちりハマっており、「自分が20歳ごろにワクワクしたロックバンドってこういう感じ!」って曲になりました。やったぜ!

動画について

きっかけ
耳に入ってきてちょっと気にしちゃう雑音、みたいなイメージで歌詞を作ったので、現代っぽくLINE風に編集してみました

・・・というのは後付けで、最近そういう編集のお仕事をしているから応用した感じです!
よかったところ
サムネイルっぽい画像を作ったり、動画送信からの再生のアニメーションだったり、ちょっと楽しみながら作れたことがよかったです。
裏話
撮影が終わった後、打ち上げだー!と居酒屋には行かず、ロッテリアのポテトをすごくたくさんテイクアウトして陽の当たる公園で食べました。楽しかったです。

〈031〉ぬりえ

MVごっこNo.031 【公開日】2021.01.08 【撮影場所】自宅 【歌詞】おやすみ おはよう 今日は何を食べよう あなたといる時はすぐ思い付くのに  あんまり言わない けど確かな強さで 私たちはお互いを想ってる  それはもう  よりそう二人をぬりえに描くなら 境目の線はなくてもいいくらい  おやすみ おはよう もう少し寝てようか あなたと過ごす時間はゆりかごのよう  こんなに切ない どれだけ大切でも 100年後はお互いに触れないなんてもう  離れないようにしっかり抱き合って 遠い宇宙まで逃げ出してしまいたい  よりそう二人をぬりえに描くなら 境目の線はなくてもいいくらい 溶けるほどそばにいよう 
MVごっこNo. 031
公開日 2021.01.08
撮影場所 自宅

歌詞を見る

配信リンク

楽曲について

きっかけ
ヌレセパ結成以来約4年曲の制作過程がわりと同じ感じなので、
新しい風を取りいれるため2021年は’モエにもっと歌詞を書いてもらおうキャンペーン’を開催することにしました。

この曲は、バラードは音が詰まってないのでやりやすいかなと思って第一弾としてお願いした曲です。

良い歌詞だったのでキャンペーン続行予定です。
お気に入りポイント
ベースの音色やサビでハイハットを二つ重ねるところなど、今時な要素を少しだけ入れてみました。
感想
ここまで楽器の数が少なくテンポも落ち着いた曲はヌレセパでは珍しいですね。
珍しい事をやればだいたい楽しい。

動画について

きっかけ
ぬりえというタイトルの歌詞なので、そのまんま歌詞を一筆書きして色を塗っちゃえ、という単純な動機で決まりました。

あとは、ちょっとスケジュールがキビシメだったので、家で撮れる動画という点も重視して決めました。
よかったところ
たぶん幼稚園の頃から使っていたクレヨンを、独り立ちする時に実家から持ってきていて、すごく久しぶりに使いました。劣化しないんだなぁ。

少し懐かしい気持ちになりながら撮影しました。
裏話
作詞を担当しました。

実は1番のサビと似たようなフレーズを、ヒロに出会う前に思いついて長年あたためていました…。

最高の曲で表に出せたのではと嬉しく思います。

〈030〉ビビリ

MVごっこNo.030 【公開日】2020.12.08 【撮影場所】いろいろ 【歌詞】笑ってたって態度に妙な違和感 たぶん君はお見通し 繕ってやっとなんとか戸惑いを飲みこみ普段通り ほどなくさよならの時間  目立った長所なんてない僕なんかといるメリットは少ない でも誘えばこうして二人で出かける 君はどういうつもり? 好きになってしまっていいのか?     まだ僕がためらっているのは 君の為にならないと思うからで    つまらんことにこだわっているのか? 友人たちは皆そう言うけど    簡単に深く関われない    言われてもいい ビビリと     並んでたってなんだか微妙な距離感 初対面に逆戻り ʼ寄りそっているʼになるには高い壁 50センチが遠い ほどなくさよならの時間     まだ僕が気になっているのは    釣りあい、恥じらい、下らんことばかりで    気の利いている口説き文句など言えるはずない    かといって雰囲気を和ませる冗談一つ言えない    バレるだろう ビビリと     本当は「君の為」じゃない     まだ僕がためらっているのは    君の気持ちはかりかねるからで    冒険できない残念な人となり    だけど君に、君は、君と……あぁ!        分からん事を悩み続けても何も変わらん 名案などありはしない    だけど君となるべく近くに居たい    そしてあわよくば独り占めしたい    それだけのとても身勝手な欲    言えるわけないビビリ 呆れるほどビビリ    で「また次の機会……」
MVごっこNo. 030
公開日 2020.12.08
撮影場所 いろいろ

歌詞を見る

収録アルバム

配信リンク

楽曲について

きっかけ
JerryFishというバンドが好きで影響を受けて作った曲です。

モエにデモを聞かせたところ「鈴を入れたらクリスマスっぽくなって冬のアルバムにぴったりだね!」という話になり今回12月に発表することになりました。
がんばったところ
楽器、コーラスの数(トラック数)がおそらくヌレセパ史上一番多い。
数が増えると豪華にはなりますが、その分バランスをとるのに気をつかいました。
お気に入りポイント
最後のサビのコーラス。
目指せQUEENで作りました。

動画について

きっかけ
男性目線の歌詞なので、もうこうするしかなかったという感じです。
よかったところ
商店街で食べたコロッケがおいしかったです。
一眼で初めてイルミネーションを撮ってみたら、きれいに玉ボケしてくれて綺麗でした!
裏話
編集時点でボツにしたけど、実はカラオケでも撮りました。
謎に大部屋に通されて、楽しく歌いました!

〈029〉深呼吸

MVごっこNo.029 【公開日】2020/11/08 【撮影場所】小田原・池袋 【歌詞】小さな光に眩しいふりして 口癖にしてた「私は幸せ」 確かな想いを何度も触った 暗闇から逃げるように  二人の永遠は私の念願です 笑わなくなった今でも まっすぐ見える  信じた愛情は私の傲慢です あぁ思い知ってしまうよ 傷ついたこと  静かな午後 二人はただ向かい合った 今から息を整えちゃんと話さないと  二人の永遠は私の念願です 笑わなくなった今でも ゆらゆら光る  信じた愛情は私の傲慢です あぁ思い知ってしまうよ 傷つけたこと  静かな午後 二人はただ向かい合った さよならになるかもしれないと分かってるよ  だから 息を整えちゃんと話さないと
MVごっこNo. 029
公開日 2020/11/08
撮影場所 小田原・池袋

歌詞を見る

収録アルバム

配信リンク

楽曲について

きっかけ
モエが「ジェンガを使うMVを撮りたい。」と言うので歌詞を書いてもらったところ、
ちょうどいいことに僕が曲だけ作ってストックしていたデモと合いそうだったので
いろいろ調整を加えて一つの曲になりました。

ヌレセパ初のモエ単独作詞です!
よかったところ
大元のアイデアはストックとしてあった曲ですが、
歌詞に合わせて肉付けしていったためコード進行や編曲などいつもより繊細になっています。

自分で書いていない歌詞に合わせて曲が変わっていくのが面白かった。
がんばったところ
上述のとおり繊細なイメージで編曲した結果リズム隊(この曲ではドラムとベースのこと)が淡々と同じフレーズを続ける感じになったのですが、
今までここまで単調だったことはなかったので作業中不安でした。

出来上がりを聞いたらこれでよかった、むしろ変に派手にしなくてよかったと思いました。

動画について

きっかけ
“ジェンガの不安定でハラハラする感じって恋愛と似てるかもね”と思ったので、MVごっこでジェンガ倒したい!とヒロに宣言したことがきっかけです。
よかったところ
海での撮影は「二つの月」以来ですが、少しだけど撮影スキルの向上を感じました。
良い手振れ感が出た気がします。

あと、今回借りたスペースはただの背景として使うのはもったいないくらいすごくきれいでした!

備品で置いてあった任天堂スイッチで初めてちょっと遊びました。
裏話
今回は私が”MVごっこでジェンガを倒すため”に書いた詞に、ヒロが数あるストック曲からあててくれました。

その工程で字数の調整があったので、曲の雰囲気も考慮して、歌詞の結末はご想像にお任せスタイルにしたのですが、
動画のラストでは倒したあとに希望を込めてジェンガを建て直しました。伝わるかな?(笑)

これがちょっとお気に入りです。ヒロの曲が無ければこうなりませんでした。

〈028〉めんどくさい奴

MVごっこNo.028 【公開日】2020/10/08 【撮影場所】渋谷のカラオケパセラ・新宿の部屋 【歌詞】お守りを信じられない 罰当たりなワタクシは 今日も今日とて北枕 お賽銭を投げたくない けちん坊なワタクシは 神頼みよりATM   軽い気持ちでやればいい わかってるけど 頷けないことはできない イヤものはイヤ!  ノリが悪くてごめんなさいね でも信じるものは自分で決めたい  血液型A型だし どうせビビリなワタクシは 石橋を叩いて歩こう 卒業式で泣かなくて冷たい人と言われても わたしは古い歌が好き   めんどくさい奴だなって 思われてると 勘づいたって変われない イヤものはイヤ!  ノリが悪くてごめんなさいね でも信じるものは自分で決めたい  もしも悩んでも アドバイスはいらない 冷たくしたいわけじゃない 自分で考え、決めたい それだけ 分かって!  ノリが悪くてごめんなさいね でも信じるものは自分で決めたい  ゴネてばかりですみませんね 抗えない流れにも抵抗したい  もしもよければ嫌わないで 極まりなくめんどくさい 私のこと
MVごっこNo. 028
公開日 2020/10/08
撮影場所 渋谷のカラオケパセラ・新宿の部屋

歌詞を見る

収録アルバム

配信リンク

楽曲について

きっかけ
ポップなロックンロールをやりたくて作りました。
編曲はビートルズのポール曲、ABBA、カーペンターズなどを参考にしました。

最終的にはポップなロックンロールそのものというよりは、
それらを参考にした70年代の日本の歌謡曲という感じになりましたがそれも好きなので問題なし。
よかったところ
編曲。

100均で買ったタンバリンがいい味出してます。
楽器屋で買ったちゃんとしたタンバリンも持ってはいるんですが、
この曲には100均タンバリンの軽薄なチャカチャカした音が合っていました。
がんばったところ
歌詞。

この曲のように’生き方’っぽいテーマの歌詞を書くときは
意見表明はしっかりしつつ説教臭くならないようにしたいと思っているのですが、
今回割と上手くいったと自分では思っています。

動画について

きっかけ
昭和歌謡っぽさがあったので、そのイメージで突っ走りました。

赤いカーテンのステージは絶対譲れないところでした。
よかったところ
借りたステージが期待以上に良かった!

感染症流行の影響か、期間限定っぽい感じで貸し出されているっぽくて、逆にラッキーでした。

ヒロに、「昭和アイドルが歌ってる動画見て、そんな感じにして!」とお願いしたのも、結果的にうまく撮ってもらえたのでよかったです。
裏話
久しぶりにスタビライザーという機械を使って撮ろうとしたら、うまくセッティングできなくて…。

限りある撮影時間のはじめ15分くらい、ずっとヒヤヒヤしながら格闘しました…。

あと、ステージとは違うところの撮影現場ですが、掃除が行き届いていなくて一刻も早く帰りたかったです。

実際予定より早く帰りました。でも壁紙は良かった。

〈027〉プライベートくらいね

MVごっこNo.027 【公開日】2020/09/08 【撮影場所】池袋 【歌詞】「これ以上は何も要らない」って思えるものに囲まれ それ以外は知らんぷりして暮らせたらきっといいだろう  ところがそうはいかない浮世だ だから決めた 今日は私の定休日  プライベートくらいね 遊びたいんだパジャマのまんまで バイバイ ハイヒール 戻りたいんだ 少女に 休みの日には  住みにくい人の世では素直なままも難しい 面白くないときだって笑うぐらいはお茶の子さいさい  逃げたいほど嫌じゃないことも 積もり積もって減らないんなら肩もこる  プライベートくらいね 愚痴りたいんだ気がすむまで バイバイ 社交辞令 嫌いなものは嫌いと言う 休みの日には  荒んでいくままで放っといちゃダメだ 心も定期的にお手入れしよう  溢れるような歓びの歌を 聞かせてワンモア 歌えばますます素晴らしい  プライベートくらいね 遊びたいんだパジャマのまんまで バイバイ ハイヒール 戻りたいんだ 少女に 休みの日には  プライベートくらいね 眠りたいんだ疲れるまで バイバイ プランニング 意味なんかなくてもいいじゃない いるのは意志さ  戻る予定よ 淑女に 明日の朝には
MVごっこNo. 027
公開日 2020/09/08
撮影場所 池袋

歌詞を見る

収録アルバム

配信リンク

楽曲について

きっかけ
Aメロのコード進行とメロディが思いついたところから「モータウンの名曲」というイメージで作っていきました。
歌詞は休日とはこうあるべき、という理想像を描いています

よかったところ
作詞、作曲、編曲とも夫婦音楽ユニットとして’正解’って感じの曲になったと思います。
今後の方向性にも影響がありそうです。

がんばったところ
2番のサビを最初のピークとしてそこに向けて盛り上げていくというアレンジの曲を初めて作りました。
気に入っています。

動画について

きっかけ
今回のMVごっこの原案はヒロです。

“ただ楽しく休日を過ごしている感じ”とのことだったので、長めに部屋を借りて、休日にしたいことを色々やりました。

よかったところ
VLOGをやってみたいと思っていたので、それっぽいことができて楽しかったです!

前回の『帰り道』で、一眼で動画を撮るときの手振れが気になったので、一眼用のスタビライザー(手振れを軽減する機械)を買いました。

その活躍のおかげで、それっぽい動画が綺麗に撮れてテンションがあがりました。
また、そのせいで朝ごはんとか料理のシーンが多めになってます。

裏話
撮影が平日の早朝からだったので、通勤ラッシュを避けるために近くのホテルに前乗りしました。

荷物が多かったからか、電車に乗って2駅くらいのとき、私がパソコンを忘れたことに気が付いて、半泣きで取りに帰りました…。

ちなみに私が着てる服は上下ともGUで買いました。

〈026〉帰り道

MVごっこNo.026 【公開日】2020/08/08 【撮影場所】千葉 【歌詞】帰り道 雨が降り 傘を忘れて まだら コート  寄り道して 雨宿り 今日の出来事 思い出して 泣きだして  気まぐれな微笑みに 宙に浮くような心持ち そんな日もあったのに 今じゃ別々 帰り道 I reach…  涙も枯れ果てたら笑いましょう 「よくある話」と片づけて 晴れたら次の日にはよく見える 雨降り昨日が遠くなる  すれ違い 歩み寄り 繰り返しながら過ごしても ごまかせないこともあり 足りない言葉を投げつけ合う  愛だと決めつけてた感情は 独りよがりなときめきで 寂しさ分けあうには若すぎる 自分の分でも手に余る  涙も枯れ果てたら笑いましょう 「よくある話」と片づけて 晴れたら次の日にはよく見える 雨降り昨日が遠くなる  さよなら いつの日にか会いましょう 未熟な思い出話しましょう 寂しさ分けあえるような大人に 二人がなれたら会いましょう
MVごっこNo. 026
公開日 2020/08/08
撮影場所 千葉

歌詞を見る

配信リンク

楽曲について

きっかけ
歌謡曲っぽいメロディの曲が作りたくて作りました。
アレンジは日本のシティポップや最近はまっているタイのポップスを参考にしています。
ちょっと古めかしいところが可愛くないですか。

よかったところ
歌詞で雨が降っている曲なのでほぼ全ての楽器をみずみずしい音色にしました。

お気に入りポイント
ギターソロがしっかりカッコつけているところ。
こういう曲はやっぱりこうじゃないと!って感じです。

動画について

きっかけ
『帰り道』というタイトルのままに、ただただ歩いちゃえという考え。

歌詞に合わせて、雨の日を狙って撮影しました。

よかったところ
雨が降ってくれたー!

梅雨だから降るだろうと思って天気予報を見ていたら、しばらく晴れ続きだったから焦りました。

さらに、雨が降ったあとは晴れた空も見せてくれて、一回の撮影で豊かな素材が手に入ったなと思います。

裏話
撮影しているのは私エモトモエの地元の遊歩道です。

今は東京に住んでいるので、近場でいい感じのところないかな~と探してみたのですが、どこも勝てませんでした。

撮影前日に、ヒロと私の家族とで食べた晩ごはんの時間が楽しかったです。
実家の猫はいつ会っても可愛いです。